関西も梅雨入りして、異常な湿度に辟易しております。

カメラの防湿庫を開けた時の涼しさを感じると、いかに湿度で体感温度が変わるのかがわかりますね(防湿庫は湿度40%で保たれてるのです)

さて今回は奥さんがブログの記事を書いてくれましたよ。

植物のある暮らし

こんにちは。
おひさしぶりです。こんなわたしの独り言のような話ですので、暇つぶし程度にさらりと読んでいただけたら嬉しいです。

なんの話を書こうかなと思った時に、ふと最初に浮かんだのはわたしが大好きなお花のこと。
部屋に一輪お花を飾るだけで、一気に気持ちもお部屋の雰囲気も変わる瞬間が好きで、月に1回くらいお花やさんに出かけては、気に入ったお花を家に連れて帰り、部屋に飾るようになったのは20代後半になってできた趣味です。
季節やお店の雰囲気によって並んでいる植物は様々で、いつ行ってもワクワクした気持ちになれる場所です。

30代になり、お仕事を通してさらに植物が身近に感じるようになって、わたしの暮らしの中に欠かせないようになりました。
お気に入りの家具や食器、小物だけではなくて植物を少し入れることによってわたしはお部屋がやっと素敵になるような気がしています。

でも枯らすのも得意なので、自分がちゃんとお世話できる範囲と決めています。笑
お気に入りの植物や、思い出の花束はなるべくドライにしてずっと眺められるようにしています。

ほんの少しだけでも生活の中に植物を愛でる時間があるといいですね。