嫁ブログ:酵素シロップづくり

世の中はGWに入ったけれど、もくもくとデスクワークをしているコトノハカメラです。

全然ブログを更新しない私に変わりまして、今回は奥さんがブログを更新してくれました。

奥さんの趣味の酵素シロップづくりが題材ですよ。

それではどうぞー。

はじめまして、嫁です。
きょうはバトンタッチしてブログを書かせてもらうことになりました。

よかったら暇つぶしに、どうぞ。

ここ半年ほど「酵素シロップ」を作るのが好きで、この間たくさん果物が手に入ったので、さっそくお家で作った様子をKotonohacamera写真と共に載せていきますね。

そもそも酵素とは、身体のなかの代謝を助けるもので、身体にとても大切なものです。
それをシロップにすることで、ソーダ割りやヨーグルトにかけたり簡単に体内に取り入れることができます。
腸内環境を整える効果もあるので、老廃物を排出するデトックス効果もあります。
腸内が正常になると身体の免疫機能も上がり風邪を引きにくくなったりします。
とてもいいものなんですね〜。

ではさっそく作っていきましょう。

まず用意するものは
・砂糖(グラニュー糖)
・好きな果物やハーブ

α9、Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

今回は、キウイメインに、レモン・ブラッドオレンジ・ミント(すべて無農薬)を用意しました。

分量は1.1:1(砂糖:果物)で、果物はなるべく無農薬のもの。
無農薬のものを用意するのが難しい場合は、よく洗ってくださいね。

まず、保存瓶はよく洗って乾燥させてから、アルコール消毒をしましょう。

最初に砂糖をたくさん敷き詰め、好きな大きさに切った果物を入れていきます。
果物の皮や種にも栄養があるので、全部いれていきます(無農薬の場合)。
砂糖と果物がまんべんなく絡むようにおもいきり素手で混ぜていきます。

α9、Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
α9、Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

砂糖→果物→混ぜる→砂糖→果物→混ぜる…をひたすらに繰り返します。
たまに手についた砂糖を舐めてしまったり。。

 

α9、Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

おいしくなーれ。
こんな感じで最後に砂糖で蓋をして、また全体的に混ぜたらひとまず完成です。

 

酵素は、1日1回だいたい同じ時間に混ぜてあげます。
抵抗あるかもしれませんが手についた常在菌で酵素が発生するので、あまり綺麗な手で混ぜないようにしてくださいね笑

蓋は、キッチンペーパーをかぶせて輪ゴムで止めておきましょう。
大体2週間ほどでしゅわしゅわと発酵してきます。
そうなれば飲み頃です。
果物からどんどんガスが発生するので、果物は取り除いてあげてくださいね。

なにか育てている気持ちになって楽しくなってくるので、ぜひお家で作ってみてくださいね。
わたしも仕事から帰って混ぜるのが日課になっていますが、出張で留守にする時は旦那さんの常在菌が入ります。。
出来上がりがたのしみです!!

α9、Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA